女性を口説くには「悩み相談」に乗るが大切

<% pageTitle %>

なぜ女を口説くには「悩み相談」が大切なのか?

<% pageTitle %>

 

女性とは、悩みの多い人種です。特に若い女性は、多くの悩みを抱えていると思って過言ではありません。

 

さらに、その悩み相談を誰にでもする女性はタダマンがしやすい傾向にある女性と思って間違いありません。

 

悩み相談とは自分の弱みを見せる行為

普通に考えて、悩み相談とは自分の弱みを見せる行為です。しかし、誰にでもその弱みを見せてしまう女性は少なからず存在します。

誰にでも悩み相談する女性はタダマンしやすい

<% pageTitle %>

 

上記で解説した通り、悩み相談とは言わば自分の弱みを見せる行為です。「弱みに付け込む」という言葉がある通り、弱みは人に付け入る隙を与えてしまいます。

 

悩みが多い人は付け入る隙が多い

つまり、誰にでも悩み相談する女性は「付け入る隙が多い人」と言えてしまうのです。この手の女性は、相談を聞く振りをするだけで「頼れる人」と思う傾向が強く、都合よくタダマンできる可能性も高くなります。

女性を口説く「悩み相談」テクニック

<% pageTitle %>

 

女性の悩み相談は「同意」が大切

悩みの深刻度にもよりますが、女性の悩みを聞くと言う事は「同意する」するのが基本。つまり相談に乗るのではなく「愚痴を聞く」に近い行為になります。

 

本気で悩み相談に乗る必要はない

特にタダマンしたいだけなら本気で悩みを聞く理由はありません。相手の悩みと意見を聞き、それに同意をすれば「この人は私の事を理解してくれる」と勝手な解釈をしてくれるはず。

 

仮に本気で悩みに乗るなら、相手の意見を露骨に否定せず「自分はこう思う」と相手を諭していきましょう。

 

深刻な悩み相談は深入りしない

特に深刻な悩み相談は深入りするとロクなことになりません。その相手と恋愛・結婚するならいざ知らず、タダマンするだけの相手となれば深入りしない事が正解です。

出会い系で悩み相談する女性とタダマンをした体験談

<% pageTitle %>

 

私が実際に出会った女性との体験談を紹介しましょう。

 

出会い系で恋愛相談をしてきたSちゃん。

 

その人は出会い系で、異性に対し恋愛相談をしていました。

 

そもそも出会い系で恋愛相談ってオカシイ話ではありますが、出会い系では結構この手の相談を目にします。

 

その人は、少し歳の慣れた男性に言い寄られ、付き合うか、断るかの結論が出せずに困っていた様子。

 

その為、その人と年齢が近い男性の意見が聞きたいと相談をしてきました。

 

割と真摯に相談に乗っていたのが功を奏した様で、お礼を兼ねての食事をした際にタダマンさせてくれました。

 

恋愛相談のお礼がタダマンって…非常に矛盾した話だとは思いますが、相談中ずっと「Sさんは押しに弱い」と感じていました。

 

さらに彼女には、無理に悩み相談を聞いて貰ったという負い目もあったのでしょう。

 

食事の帰り道に「ホテルに寄ろうよ」と言っただけ。

 

それだけでタダマンができたと言う訳です。

 

彼女からすれば、その男性との予行演習も兼ねていたのかもしれませんが、こちらとしては21歳の女性とのタダマンが出来たので非常にラッキー。

 

出会い系では、こんな棚ボタ的なタダマンが結構あります。

タダマンできる女性が多い出会い系

<% pageTitle %>

さて、最後にタダマンができる女性が多く登録をしてる出会い系の紹介。以下のリンクから紹介する出会い系は、私が使っているサイトですので、どうか安心して登録をしてください。


  このエントリーをはてなブックマークに追加